経済学を疑え!

お金とは一体何なのか?学校で教えられる経済学にウソは無いのか?真実をとことん追求するブログです。

資本主義

私たちはこんな風に搾取されている・付録

本記事は以下の記事の付録です。 whatsmoney.hateblo.jp 政府による再分配 2つ目の非生産分配は政府による再分配です。 私たちには生存権がありますから、様々な理由で働けない人でも生活できるように、生産物を分配する必要がありますよね。 また、病気や…

私たちはこんな風に搾取されている

生産物を入れずに取る人 前回、私たちが生産物プールから取り出す生産物の量は、プールに入れる生産物の量より少ないという話をしました。 私たちは生産物を搾取されているということです。 「私たち」というのは誰を指しているかというと、ざっくり言えば労…

搾取とは何かを生産物プールで考える

はじめに 以前書いた植松被告人との対話*1の記事で、生産物プールという概念を提案しました。 今回の記事では、この概念を使って「搾取とは何か?」を考えてみようと思います。 生産物プールとは 生産物プールというのは生産物*2を入れたり取り出したりする…

転生パラダイス 第3話(完結)

whatsmoney.hateblo.jp whatsmoney.hateblo.jp お店様は神様です 「美味しかったです。ごちそうさまでした」 サンタ爺と僕は、カウンターの向こうに居るご主人にもお礼を言って食堂を出た。 (タダで食べさせてもらって、お礼を言わずに店を出るわけにいかな…

資本主義の神をあがめよ

資本主義教の教え 仮に資本主義が宗教だとすれば、その教義は以下のようなものでしょう。 汝個人の利益を追求せよ 他者から搾取せよ 継続的に搾取できる仕組みを作れ 競合を潰し市場を独占せよ 一言で言えば“搾取の宗教”です。 このような次第ですから、私た…

儲かるビジネスは社会をより良くするか?

はじめに 「儲かるビジネスは何だ?どんなビジネスをやれば楽に儲かる?」 自分で事業を始めようとする人の多くは、そんな風に考えていますよね。 「どんなビジネスをやれば社会の役に立つ?」 こう考えて事業を始める人はあまり多くないかも知れませんが、…

モノポリーで考えるお金と経済の本質

モノポリーというゲーム 「モノポリーというゲームを知っていますか?」 「聞いたことはあるけど、やったことは無いな」 「数人でプレイするボードゲームなんですが、資本主義社会のルールを学ぶことが出来るゲームなんですよ」 「へぇ。どんなゲーム?」 「…

生産せよ、さもなくば搾取せよ

《前回のあらすじ》 機械に仕事を奪われたA太は、再就職もできず起業もうまくいかなかった。 どうすればいい? whatsmoney.hateblo.jp 「仕事につけない、自分で起業もできない。そういう状況になったらマイはどうする?」 「んー、生活保護をもらうとか」 …

技術的失業を考える

「今回は、技術的失業について考えるよ」 「ふーん。技術的失業ってなに?」 「ロボットやAIの技術が発達すると、人間の代わりにロボットやAIが仕事をするようになるよね*1」 「そうね」 「そうすると、その仕事をしていた人間は失業してしまう。これが技術…

水道ビジネスで儲ける方法

なぜ水なのか 「今回は、水ビジネスで儲ける方法を説明しよう」 「ふむ。なんで水なの?」 「水は、人間が生きるために必ず必要な資源だからね。水のような資源の権利を押さえてしまえば、その使用料を取ることで搾取ができる」 「ふーん。生きるために必要…

人間は生きるのが難しい

「もし、生まれ変わりというものがあるとしたら、マイは次もまた人間として生まれたい?」 「うーん。選べるんだったら、飼い猫になりたいかな」 「ほう。人間はもうイヤ?」 「人間も悪くはないと思うけど⋯⋯。働きたくないし」 「なるほど。飼い猫なら働か…

遊んで暮らしたい人が学ぶべき搾取の原理

遊んで暮らす=搾取して暮らす 「マイは、遊んで暮らせるようになりたい?」 「もちろんよ。誰だってそうでしょ」 「そうかもねぇ。どうすれば遊んで暮らせると思う?」 「お金がたくさんあればいいでしょ」 「そうだね。どれぐらいのお金があればいいだろう…

専業主婦という特権階級

「マイは子供の頃、将来何になりたいと思ってた?」 「うーん。小学生の頃は、看護婦さんになりたかったわね」 「へぇ。どうして?」 「病気で入院してた時、きれいな看護婦さんに優しくしてもらって、あんな人になりたいなって思ったのよ」 「そうなんだ。…

AIやロボットが発達しても あなたが労働から解放されない理由

「最近、AIの話題が多いよね。アルファ碁とか、自動運転とかさ」 「そうだね」 「AIがどんどん発達していったらさ、私たちはあまり働かなくても生きていけるようになっていくのかな」 「世の中にロボットの概念が登場した時も、そういうことは言われたけどね…