読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済学を疑え!

お金とは一体何なのか?学校で教えられる経済学にウソは無いのか?真実をとことん追求するブログです。

嘘と約束

「でも、紙に何かを書いただけで価値が生まれるというのはなんか納得できないわ」 「ああ、そうだね。確かに、単に紙に何かを書いただけで仮想価値が生まれるわけじゃないよ」 「そうでしょ?」 「もうひとつ必要なものがあるんだけど、なんだと思う?」 「…

実質価値・仮想価値

「でもやっぱり、一万円札に価値が無いなんて、どうしても納得できないわ」 「まぁ気持ちは分かるよ。じゃあこう言い換えようか。一万円札には実質価値は無く、仮想価値しか持たない」 「実質価値?なにそれ」 「肉やお酒などのモノには実質的な価値があるよ…

成らない、交換

「一万円札には価値が無いという話、なんとなく分かったような気がしてきたわ」 「そりゃ良かった」 「でも実際、一万円札を出せば、一万円分の価値のあるモノと交換できるじゃない」 「そうだね」 「ってことは、一万円札には一万円分の価値があるってこと…

悪貨、襲来

(前回のあらすじ:一万円札は価値の無い紙幣なの?) 「いま、金本位制の国と、管理通貨制度の国があるとするよね」 「えっ…と…」 「金本位制の国の紙幣は兌換(だかん)紙幣と言って、金(ゴールド)と交換できる。一方、管理通貨制度の国の紙幣は不換紙幣と言…

瞬間、チップ、重ねて

(前回のあらすじ:一万円札には価値は無いのだろうか?) 「ところで、この町にはカジノとアミューズメントカジノがあるよね」 「あるわね」 「カジノではチップを換金できるけど、アミューズメントカジノでは換金できないよね」 「そうね」 「もし仮に、双…

紙幣の価値は

「ねぇ、一万円札には一万円分の価値があると思う?」 「当たり前でしょ?質問の意味が分からないわよ」 「例えば今、金が1グラム5000円だったとして、一万円札には金2グラムの価値があるかな?」 「あるでしょう」 「でも日本銀行に一万円札を持っていっ…

貨幣乗数論のウソ

y/x=y/x … (1) という数式を考えます。 これは右辺と左辺が全く同じですから、xとyに何を入れようが等式が成立する「恒等式」です。 y=2xのような数式なら「方程式」であり、xが決まればyも決まりますが、式(1)はxが決まってもyがどうなる…

チップとお金の対応関係

アミューズメントカジノのチップと管理通貨制度でのお金について、対応関係を表にまとめておきます。 アミューズメントカジノ 管理通貨制度 正貨(リアルマネー) 銀行券 ゴールド 物理マネー 物理チップ 銀行券、中銀当座預金 物理マネーの創造者 チップメ…

アミューズメントカジノのチップで考える「お金とは何か?」(2)

前回、アミューズメントカジノが100日目の営業を終えて、預けチップが100万ドルになったのに対して物理チップが10万ドルしかありませんでしたね。この状況は、銀行の顧客からの預金が100億円あるのに対して金庫には10億円しかないというような状況と似ていま…

アミューズメントカジノのチップで考える「お金とは何か?」

アミューズメントカジノというものをご存知でしょうか。本物のカジノと同じようにチップを賭けてゲームをして、チップを増やしたり減らしたりするお店です。ただしアミューズメントですから、このチップを換金することは出来ません。その代わりに、チップを…

はじめに

「お金とは何か?」という問いに対して、経済学の教科書は本当のことを教えてくれません。 経済学にもいろいろな分野がありますが、「お金とは何か?」に関してだけは、ウソやごまかしばかりです。 例えば貨幣乗数の理論などは、中学校程度の数学で簡単に論…