経済学を疑え!

お金とは一体何なのか?学校で教えられる経済学にウソは無いのか?真実をとことん追求するブログです。

ペーパーマネー

植松被告人との対話④ 政府の借金とは何か

「まず、前回までのおさらいをしよう」 whatsmoney.hateblo.jp 経済とは、共同体のメンバーそれぞれが生産したモノやサービスを生産物プールに投げ入れ、それを皆で受け取り、それぞれが消費するということ。 生産物で見る限り、毎年の経済はちゃんと帳尻が…

植松被告人との対話③ 借金とは何か

「今回は、借金とは何かという話をするよ」 「はい」 「お金は麻雀の点棒に似ているという話は分かってくれたかな」 「分かったような気がします」 「前回言ったように、各自がノートを持って、生産物プールに生産物を投げ入れたら数字をプラス、プールから…

植松被告人との対話② お金とは何か

whatsmoney.hateblo.jp 「さて、お金とは何かという話をしよう」 「はい」 「ときに植松君は、麻雀というゲームを知っているかな」 「マージャンですか。やったことはありませんが、なんとなくは」 「136枚の牌(パイ)を使って4人でやるゲームで、最初に手を…

ペーパーマネーを考える

今回の記事では、色々なペーパーマネーについて考えます。ここでペーパーマネーと言っているのは、私が以前書いた「実質価値・仮想価値」という記事で「仮想価値」と呼んでいたものと同義です。すなわち、紙に何かを書いたり印刷したりして、何かを約束する…

物々交換補助カードのお話

「ねぇ」 「なに?」 「君が持ってるそのMacBook Airと、僕のこの電卓を交換しようよ」 「イヤよ!」 「なんで?どっちも計算機だよ?(笑)」 「バカ言わないで!価値が全然釣り合ってないじゃない!」 「うん、そうだよね。交換するモノの価値が釣り合わない…

現金通貨は仮想価値

「仮想価値と実質価値の違いは分かったかな?」 「うーん、忘れちゃった。仮想価値ってなんだっけ?」 「紙に何かを書いたり印刷したりして、約束をすると作り出せる価値のこと」 「あー、商品券とかね」 「そうそう。商品券は何を約束してるかな?」 「えー…

嘘と約束

「でも、紙に何かを書いただけで価値が生まれるというのはなんか納得できないわ」 「ああ、そうだね。確かに、単に紙に何かを書いただけで仮想価値が生まれるわけじゃないよ」 「そうでしょ?」 「もうひとつ必要なものがあるんだけど、なんだと思う?」 「…

実質価値・仮想価値

「でもやっぱり、一万円札に価値が無いなんて、どうしても納得できないわ」 「まぁ気持ちは分かるよ。じゃあこう言い換えようか。一万円札には実質価値は無く、仮想価値しか持たない」 「実質価値?なにそれ」 「肉やお酒などのモノには実質的な価値があるよ…

成らない、交換

「一万円札には価値が無いという話、なんとなく分かったような気がしてきたわ」 「そりゃ良かった」 「でも実際、一万円札を出せば、一万円分の価値のあるモノと交換できるじゃない」 「そうだね」 「ってことは、一万円札には一万円分の価値があるってこと…

悪貨、襲来

(前回のあらすじ:一万円札は価値の無い紙幣なの?) 「いま、金本位制の国と、管理通貨制度の国があるとするよね」 「えっ…と…」 「金本位制の国の紙幣は兌換(だかん)紙幣と言って、金(ゴールド)と交換できる。一方、管理通貨制度の国の紙幣は不換紙幣と言…

瞬間、チップ、重ねて

(前回のあらすじ:一万円札には価値は無いのだろうか?) 「ところで、この町にはカジノとアミューズメントカジノがあるよね」 「あるわね」 「カジノではチップを換金できるけど、アミューズメントカジノでは換金できないよね」 「そうね」 「もし仮に、双…

紙幣の価値は

「ねぇ、一万円札には一万円分の価値があると思う?」 「当たり前でしょ?質問の意味が分からないわよ」 「例えば今、金が1グラム5000円だったとして、一万円札には金2グラムの価値があるかな?」 「あるでしょう」 「でも日本銀行に一万円札を持っていっ…